強者になりたいwithラグラージ

2000を超えたい(切実)

【ポケモンSM】ライボグライサイクルクル〜

こんにちは、ゆあ というものです。

今回はラグラージはちょっと関係ないですがシーズン5の最初から使っていた裏選出のライボグライオンの並びを記事にしたいと思います。

 

~経緯~

メガライボルト使いたいなぁ→やっぱランドロスと組ませるか→でもランドロスは剣舞型しか育ててないし…→同じタイプにグライオンがいるじゃん!

簡単ですね☺️

 

ライボランドだとポリゴン2などの高耐久で弱点が付けないポケモンもちょこちょこいて選出する場合にもう1匹が絞られてしまいます。だけどグライオンだと耐久ポケモンを崩すことが出来ます。そこがランドにはない強みかなと思います。(トレースポリ2は死)

毒以外の状態異常に(ほぼ)ならない、即時回復技がある、キノガッサも相手できるのもよき🤗

 

 

~個体紹介~

 

 

f:id:yua_poke:20170811153314p:image

ライボルトライボルトナイト

性格 : 臆病(S↑A↓) 

特性 : ひらいしん→いかく

実数値(努力値)

159(108)‐✕‐83(20)‐143(140)‐82(12)‐168(224)

            ↓メガシンカ

159‐✕‐103‐173‐102‐201

※めざ氷個体(B個体値U)

技構成 : 10万v ボルチェン めざ氷 オバヒ

 

軸。かなり優秀。何故かSの努力値無駄に4多く振ってる気がするけど気にしないで😅

王冠使うのがめんどくさかった()

よくあるガブの地震を威嚇込みで耐えるやつ。

なんか語ることなくなってきたけどサイクル回す時も終盤の締めの時も文句無しで強かった^^*

 ちょっと残念なのはメガなのに単体火力が少し足りないくらいかな??

 

 

f:id:yua_poke:20170811155823p:image

グライオン@毒々玉

性格 : 慎重(D↑C↓)

特性 : ポイズンヒール

実数値(努力値)

177(212)‐115‐145‐✕‐137(236)‐123(60)

技構成 : 地震 毒々 羽休め 蜻蛉返り

 

まるでゾンビ😅 今回の記事のメインポケモン

ポケモントレーナーならば「グライオン??ああ、あのどくまもみがする陰キャね」ってなるであろう(?)ポケモン

だけど安心して。この型には守るも身代わりもありません。毒羽だけどね。

私はポリ2とかナットとか全くうまく使えないけど、この前の記事で書いたオタクジャローダに次いでまともに使えたオタクポケモンの1匹。慎重HDなのはライボルトの威嚇と合わせて物理特殊両方を嵌めれるからです。

Dに厚いやつなのに無振りのBより実数値低いってなんかウケる。

守るないけど「守るしてくるだろうな」って感じで初手からほぼほぼ攻撃してきました。この子が毒以外の状態異常になったことなかった気がする。

守るが欲しいって場面より蜻蛉あって良かったって場面のが多かった🤗

Sは多分4振り100族抜きとかだったかな()

 

~総括的な~

この2匹で相手のポケモンを全体的に疲弊させつつグライオンが倒れた時にはライボルトと残り1匹が戦える状態で残ってるって状況を作り出すのがベスト。個人的にはとても使いやすい並びだったかなって思います!

少し雑になりましたが最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

何かあればTwitterまで〜♪( ◠‿◠ )

TwitterID @yuapoke_rua